スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

テーラーメイドとブリジストンのゴルフクラブの特徴

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



テーラーメイドのゴルフクラブの特徴

ゴルフメーカーであるテーラーメイドの特徴について紹介していきます。

 

まず、テーラーメイドとは、世界的にも有名なスポーツメーカー「アディダス」の会社の一つです。

 

元々は、ゴルフクラブの専門メーカーとして設立されました。

 

設立当初のドライバーやアイアンがかなりの評判を呼んだようです。

 

こういうものが作りたいという熱意が製品に反映されていたのだとか。

 

もちろん、現在でも、様々なテクノロジーを駆使して、良い製品を作っています。

 

テーラーメイドを好んで使っているゴルファーは、ゴルフ用品の全てをテーラーメイドで揃えていることも珍しくありません。

 

テーラーメイドはシリーズやバリエーションが豊富ですし、テーラーメイドの製品はスタイリッシュで格好良いものが多く、軽量化されていて使いやすいためでしょう。

 

最大飛距離が期待できるのも、テーラーメイドの製品の特徴になります。

 

特に、09バーナードライバーなどは打ちやすく、飛距離も出て、コントロールもしやすいと好評です。

 

製品も安価なものから高価なものまで、多彩なラインナップで販売されています。

 

ゴルフ初心者から上級者まで、幅広く使われていますが、万人受けするかというと、そうでもないかもしれません。

 

どうしても、中に相性の悪い人もいるみたいですから、試し打ちなどで相性を確認してから購入した方がいいですね。

 

とはいえ、テーラーメイドは女子プロにも愛用者が多いメーカーです。

 

徹底した軽量化が行われていますので、飛距離に悩んでいる人で、テーラーメイドを使ったことのない人は、試しに使用してみてはいかがでしょうか。

ブリジストンのゴルフクラブの特徴

ブリジストンと聞いて、まず思い浮かべるのがタイヤでしょう。

 

そして自転車ですね。

 

ブリジストンという会社は、知らない人はいないと思われるほどの知名度があります。

 

日本国内最大にして、世界でもトップクラスのタイヤメーカーです。

 

そんなブリジストンは、かなり昔からゴルフ事業を立ち上げており歴史があります。

 

タイヤを扱う会社は、ゴムを扱う技術を生かして、ゴルフボールを早々に手がけていることが多いみたいですね。

 

ブリジストンは、ゴルフ用品を開発・販売するだけでなく、ゴルフトーナメントを開催したり、多数のツアープロと契約を交わすなど、ゴルフに関して様々な取り組みをしています。

 

ブリジストンの人気のブランドといえば、「ツアーステージ」です。

 

ドライバーを例に挙げると、スイングが安定し、ボールが掴みやすい、飛距離が出やすいなどの特徴があります。

 

特に注目したいのが、感性工学に基づいたデザインです。

 

具体的には、ターゲットアイやズームアップ・シャフトデザイン、マスキング&フェースデザインなどといったデザインですね。

 

これは感性を利用して、ナイスショット率をアップさせるデザインになっています。

 

また、無駄な振動を抑えて、よりよい打音、打感、飛距離を引き出すために、スーパーターボラバーを搭載するなど、他にも飛距離を伸ばすための設計が施されているのが特徴です。

 

この「ツアーステージ」は、プロゴルファーが使うイメージが強くなってしまっていますが、実際には、安定性も良く、女性や初心者にもオススメのブランドになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ