スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

バンカーが苦手な時の対処法

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

遂に登場!スコアにコミットするRIZAP GOLF
  • 専属プロコーチのマンツーマンレッスン
  • オリジナルデータシステムによる先端の科学的分析
  • 様々なコース環境を再現し、実践に即したトレーニングが可能
  • オンライン自習システム「シュクダイ」で、毎日プロコーチが徹底指導
あなたのゴルフをデータ分析する実力診断、無料受付中

詳しくはこちらをクリック


ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



バンカーが苦手な時の対処法

バンカーが苦手な時の対処法は、以下の通りです。

  • フェースオープンにする
  • ボールは左足の前
  • グリップを軽く持つ
  • ヘッドアップに気をつける
  • フォローをとる

 

フェースオープンにすることによってスイングが安定して、きちんと狙ったところに飛ばすことができます。

 

それに、ボールは左足の前というのを意識してください。

 

上手くダフるためにも、右ではなく左に持ってくるというのがポイントです。

 

また、手首を使えるようにするために、グリップを軽く持つことを心がけます。

 

ただし、あまり短く持ちすぎるのもいけません。

 

ヘッドアップしてしまうのも、バンカーで失敗する原因の一つです。

 

自分では気がつかないこともあるので、上手く打てない時はヘッドアップしていないか注意してみてください。

 

そして、インパクトでスイングを止めずに、きちんとフォローをとることも、とても重要になります。

 

こういったことを意識して打つことで、バンカーが上手くなるはずですが、いきなり上達するものではないので、練習の積み重ねが必要でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ