スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

100切りできる技術的条件とコースの選び方

プロのゴルフスイング

ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



100切りできる技術的条件

ゴルフで100切りができる条件は次の通りです。

  • 狙ったところに打てる
  • OBが5発以内
  • 170ヤード以上飛ばせる
  • ミスショットが少ない

 

:ある程度狙ったところに打てないと、100を切るのは難しいです。
狙ったところに100%打つことができなくても、それなりのコントロールは必要になります。

 

:1ラウンドでOBが5発以内も、100切りの条件です。
OBは、100切りするの上で非常に重要なので、5発を超えてしまうと、100を切るのが難しくなると考えてください。

 

:男性の場合、170ヤード以上飛ばせると100を切りやすくなり、女性の場合は130ヤードを目安にしてください
ただし、飛距離があるほど100を切りやすくなりますが、球も曲がりやすくなります。
一番大事なのはコントロールですから、それを忘れないでください。

 

:ミスショットが少ない方が、100を切りやすくなるのは当然です。
どれだけ簡単なミスをしないかが100を切るポイントになります。

 

以上の様な条件をクリアすると、100切りが可能になると思います。

100切りしやすいコースを選ぶポイント

100切りしやすい、比較的優しいコースを選んでラウンドするのもひとつの方法です。

 

コースによって難易度が違うので、100を切りやすいコースと切りづらいコースがあります。

 

100切りしやすいコースを選べば、今まで100を切ったことがない人でもあっさり切れる可能性があります。

 

100切りしやすいコースを選ぶポイント

  • 100を切った人に利用したコースを教えてもらう
  • 距離が短いコースを選ぶ
  • ハザードが少ないコースを選ぶ

 

:100を切った人に利用したコースを教えてもらう
近くにそういった人がいない場合は、ネットの口コミを参考にすると良いでしょう。

 

:距離が短ければ短い方が100切りしやすい
おすすめは6000ヤード前後のコースです。
このくらいの距離であれば、100を切れる可能性が高くなります。

 

:ハザードが少ないコースというのも重要
池とかバンカー等がたくさんあるコースでは100を切るのが難しくなるので、フェアーウェイの広いプレイしやすいコースを見つけてください。

OBをださない打ち方

1ラウンドのスコア100を切るには、OBをなくすのが一番の近道です。

 

OBを減らすことができれば、一気にスコアが良くなり、100を切れる可能性が高くなります。

 

OBをなくすには、以下のようなことが大切になります。

 

・力を抜く
・身体を使って打つ

 

まず、大事なのは力を抜いて打つことです。

 

OBを意識するあまり無駄な力が入ってしまい、普段のスイングが出来ずにコントロールできないケースが多いので、リラックスして打つようにした下さい。

 

また、遠くに飛ばそうという気持ちが強すぎるのもOBを誘発する原因です。

 

ドライバーショットで遠くに飛ばしたい気持ちは分かりますが、それでは力んでしまいOBになりやすいし、逆に飛距離もそれほど伸びません。

 

そして、全身を使って打つというのもポイントです。

 

手打ちになると狙った場所にコントロールできないので、全身を使ってボールを打つようにしましょう。

 

全身を使うことで飛距離も伸びます。

 

この2つを意識するだけでも、OBになる確率が減ると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ