スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

ゴルフで100を切る期間や年代別の割合について

プロのゴルフスイング

ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



ゴルフで100を切る期間

ゴルフで100を切るには、どのくらいの期間が必要なんでしょうか?

 

一般的に、ゴルフ歴が10年くらいの人の約8割は、100を切ることができていないと言われています。

 

すなわち10年ゴルフをしていても、約2割の人しか100を切れない事になります。

 

そして、ゴルフ歴10年~20年の人で、ようやく4割~5割の人が100を切れているようですが、この数字は年間12回以下のプレーしかしない人の場合です。

 

プレー回数が多い場合は、それだけ早く100を切ることができます。

 

 

ゴルフ教室などに通うと、さらに100を切るスピードは早くなるようです。

 

早い人では、1年もかからずに100を切ることが出来ちゃうし、プレー回数が多ければ3年もあれば100を切れるはずです。

 

このように、ゴルフで100を切るために必要な期間は、その人によって異なります。

 

10年から20年やっても100を切れない人はたくさんいるし、たった数年で簡単に100を切ってしまう人もいます。

 

早めに切りたいのであれば、効率的かつ継続的な練習を行うようにしましょう。

同じコースを回ると100を切りやすい?

一度でもいいから100を切ってみたいという人は、同じコースをラウンドするようにしましょう。

 

同じコースを回るようにすると、と100を切りやすいと言われています。

 

100をどうしても切りたい場合は、同じコースを何度もラウンドしてください。

 

そうすると早く100切りを達成できるはずです。

 

同じコースを回ることで、そのコースのクセが分かりどこでどのように注意すれば良いのかが分かってくるので、ミスが少なくなります。

 

また、慣れもあるのでで安心感も出てくるものです。

 

ラウンドする度、コースを変えてしまうとなかなか感覚を掴むことができないので、100を切る事が難しくなってきます。

 

しかし、常に同じコースなら安心して回ることができ、精神的にもよい状態でプレーできるでしょう。

 

ただし、飽きてしまう事もあるので注意が必要です。

 

同じコースを何度もラウンドしていると、次第に飽きてしまい集中力が低下する恐れがあります。

 

その状態でプレーをしても100を切るのは難しくなるので、飽きないような工夫をすることも大切だと思ってください。


ホーム RSS購読 サイトマップ