スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

バンカーショットはノーコック打法で上達する

バンカーショット

 

バンカーショット コツ

YOSEONE/ヨセワンは、こんな方々へ最適です!

  • ゴルフの上達法を探している。
  • 簡単にアプローチショット、バンカーショットをこなしたい。
  • 初心者でも易しいサンドウェッジを探している。
  • 高弾道で打ちやすいゴルフクラブを探している。
  • 女性でも易しいバンカーショット用クラブはないの?
  • 打ち方を気にせず良いゴルフクラブを探している。
  • 最適な角度のサンドウェッジを探している。

 

バンカーショット 苦手

バンカーショットはノーコック打法がいい

バンカー ショット

体を回して打てばボールをコントロールできる
払い打つように軌道は鈍角でフェースに乗せて運ぶ感覚で打つ

 

私は、バンカーショットがに苦手なので、先日、上手な人のバンカーショットを見ていてヒントをもらいました。
体のターンで、締りのあるスイングで、インパクトで緩んでいないのです。

 

今までの私は、手先でクラブを大きく上げ、インパクトにかけて緩むように打っていました。
バンカーからボールが出ることは出るんですが、距離感が合わなかったりスピンをかけたつもりがかからなかったりと、寄せることに苦労しました。

 

そこで、上手な人のショットやアプローチを参考に、体の回転で打つように変えたらバンカーショットが安定してきました。

  • コックを使わないので、胸を回して、バックスイングで常に手が胸の前にある形になります。
  • 手先で打っていたころは、ヘッド軌道は鋭角になって、ヘッドの入りがバラバラ。
  • 抜けも悪いので、思ったようにコントロールできていませんでした。

 

しかし、ノーコックで体の回転を意識することで、ヘッドの軌道は鈍角になり、ヘッドの入り方が安定し、抜けもよくなりました。

 

イメージ的には、払うようにヘッドを入れて、ボールをフェースに乗せて運びます。
距離感が安定するだけでなく、スピンもかかるようになりました。

頭や手を出さずに体の回転でヘッドを出す

バンカー ショット 打ち方

体を回して打つ練習をする中で、基本ポイントを確認しました。
アドレスではバンスを使うためにフェースを開くので、体ごと目標の左を向くオープンスタンスにします。

 

そしてボールは、ドライバーショットのように左足カカト線上に置きます。
ボールが左にあると、自然にダフってエクスプロ-ジョンしやすくなります。

 

また、バックスイングはノーコックで上げるので、体に対しては真っすぐ、目標に対してアウトサイドに上がります・。

 

ダウンスイング以降も同じところを通るように下ろします。
ダウンスイングでタメをつくる必要もありません。

 

タメをつくるとスイング軌道が鋭角になってしまいます。

 

インパクトでは、ボールの手前にバンㇲから入れる感覚です。
そして、インパクト以降はヘッドが手元と頭より前にでます。

 

頭が突っ込んだり、手が前に出ると軌道が鋭角になってしまうので、体の軸回転に合わせてヘッドを前に出します。

 

また、体の回転でスイングするので、オープンスタンスに沿って、目標よりインサイドにヘッドを振っていきます。

 

インサイドに振っても、フェースを開いているのでボールは目標方向に飛んで行きます


ホーム RSS購読 サイトマップ