スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

正しいゴルフスイングの練習法

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



ゴルフスイングの練習法「スロースイング」について

ゴルフスイングの練習方法のひとつに「スロースイング」というトレーニング法があるのを知っていますか?

 

初めて耳にする人もいるかもしれませんが、スロースイングとは、その名の通りゆっくりスイングをするトレーニングになります。

 

だいたい30秒かけてスイングを行います。

 

あまり役に立ちそうもトレーニング法だと思われますが、プロゴルファーも行っている効果的なトレーニングで、スロースイングのメリットは次の通りです。

  • スイングの確認ができる
  • 筋力トレーニングに繋がる

 

ゆっくりとスイングすることで、自分のスイングを確認できます。

 

普通に振っていては、気がつかない自分の駄目な部分が見つかったりして、正しいスイングを体に覚えさせることができます。

 

スロースイングはゴルフに必要な筋力アップのトレーニングにもなります。

 

実際にやってみると分かると思いますが、体のいたるところに負荷がかかり、その負荷がかかる部位というのはゴルフスイングにに必要な筋力なので、普通に筋トレをするよりも効果的と言う訳です。

連続写真で正しいゴルフスイングを学ぶメリット

正しいゴルフスイングを覚えたい場合、連続写真で学ぶ方法があります。

 

ゴルフの上達本には、よく連続写真が使われているので、それを手本に日々練習に取り組んでいる方も多いでしょう。

 

連続写真でゴルフスイングを学ぶと、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

連続写真で学ぶメリットは下の通り

  • 動画よりもチェックが楽
  • 体の動きが分かりやすい

 

動画でゴルフスイングを学ぶこともできますが、一瞬なので分かりづらく感じる人も多いと思います。

 

スロー再生やコマ送りにすれば多少は見やすくなるものの、手間と時間がかかります。

 

一方、連続写真の場合では、ゆっくりとひとつひとつの動作をチェックできるので手間がかからず、体の動きが分かりやすいため、体重移動やスイングする時の首・手の位置なども細かくチェックできます。

 

そのため、動画で学ぶよりも理解力が増し、上達スピードが早くなるかもしれません。

 

動画ではよく分からないという人は、連続写真を参考にしてみると良いでしょう。

プロのスイングを参考にする時の注意点

プロゴルファーのスイングを参考にすることによって、飛距離が伸びたり、ショットの質が向上することも多いようです。

 

しかし、自分にとって参考になる人とそうでない人がいます。

 

参考にならない人のスイングを真似しても上達はしないし、逆に飛距離やショットの質が低下する可能性もあるので注意しましょう。

 

もちろん、ここでいう参考にならない人というのは、あくまでも「自分にとって」なので、そのプロが優秀なのには変わりありません。

 

この部分を勘違いしないようにしましょう。

 

ゴルフスイングで参考になるプロとは、以下のような人です。

  • 自分と似た体型の人
  • 特殊なスイングをしていない人

 

まず、よくいわれるのが、自分と似た体型の人のスイングを参考にしたほうが良いといわれます。

 

人それぞれ筋肉の付き方や、骨格の作りが異なるので、体型の違う人のスイングを参考にしても上手くいかないことが多いです。

 

そのため、できる限り自分と体型の似たプロゴルファーのスイングを参考にしるようにしましょう。

 

性別は関係ないので、男性が女子プロのスイングを参考にしても良いし、女性が男子プロのスイングを参考にするのも良いと思います。

 

また、特殊なスイングをしている人はあまり参考にならないので、変な癖を付けないためにも真似をしない方が良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ