スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

ドライバーショットのコツ

プロのゴルフスイング

遂に登場!スコアにコミットするRIZAP GOLF
  • 専属プロコーチのマンツーマンレッスン
  • オリジナルデータシステムによる先端の科学的分析
  • 様々なコース環境を再現し、実践に即したトレーニングが可能
  • オンライン自習システム「シュクダイ」で、毎日プロコーチが徹底指導
あなたのゴルフをデータ分析する実力診断、無料受付中

詳しくはこちらをクリック


ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



ドライバーの打ち方のコツ

ゴルフでは、ボールを遠くに飛ばすスイングはとても重要です。

 

ゴルフのスイングには、大きく分けると三つのポイントが大切です

  • スイングの基本
  • 体重移動
  • ボディーターン

 

 

・スイングの基本
スイングの基本は、アドレスがポイントになります。

 

アドレスをとる時は、全体重が足の親指にかかるように意識し、この時に、肩の位置が地面と水平になっている事も重要になります。

 

そして、スイングする時に決して力まない事です。

 

・体重移動
体重移動がきちんと出来ていまいと手打ちになってしまい、ボールを上手く飛ばすことが出来ません。

 

体重移動は右足から左足に移るので、アドレスでは先述みたいに体重が親指にかかっていなければなりません。

 

スイングの際には下半身に負荷がかかるので、これを支えている為に土ふまずを地面につける事も重要なんです。

 

・ボディーターン
ボディーターンは、名前の通り体を回転させますが、ボディーターンは、回転がぶれないように軸を安定させる事が大切です。

 

ここでは、スイング時に頭を動かさない事がポイントです。

 

そのほかにも、腕力でボールを飛ばそうと意識すると回転軸が崩れるので、スイングの際には、体全体で飛ばす事をイメージして下さい。

ゴルフスイングの基本

ゴルフでは、ボールを遠くに飛ばすスイングはとても重要です。

 

ゴルフのスイングには、大きく分けると三つのポイントが大切なんです

  • スイングの基本
  • 体重移動
  • ボディーターン

 

・スイングの基本
スイングの基本は、アドレスがポイントになります。

 

アドレスをとる時は、全体重が足の親指にかかるように意識し、この時に、肩の位置が地面と水平になっている事も重要になります。

 

そして、スイングする時に決して力まない事です。

 

・体重移動
体重移動がきちんと出来ていまいと手打ちになってしまい、ボールを上手く飛ばすことが出来ません。

 

体重移動は右足から左足に移るので、アドレスでは先述みたいに体重が親指にかかっていなければなりません。

 

スイングの際には下半身に負荷がかかるので、これを支えている為に土ふまずを地面につける事も重要なんです。

 

・ボディーターン
ボディーターンは、名前の通り体を回転させますが、ボディーターンは、回転がぶれないように軸を安定させる事が大切です。

 

ここでは、スイング時に頭を動かさない事がポイントです。

 

そのほかにも、腕力でボールを飛ばそうと意識すると回転軸が崩れるので、スイングの際には、体全体で飛ばす事をイメージして下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ