プロゴルファーと自分のゴルフスイングの違いを動画でチェックしてください

おすすめのゴルフスイングトレーニング法

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

遂に登場!スコアにコミットするRIZAP GOLF
  • 専属プロコーチのマンツーマンレッスン
  • オリジナルデータシステムによる先端の科学的分析
  • 様々なコース環境を再現し、実践に即したトレーニングが可能
  • オンライン自習システム「シュクダイ」で、毎日プロコーチが徹底指導
あなたのゴルフをデータ分析する実力診断、無料受付中

詳しくはこちらをクリック


ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



おすすめのゴルフスイングトレーニング

ゴルフの腕を上げたいと思いませんか。

 

ゴルフスイングの基本をマスターするために効果的なトレーニング方法を紹介しましょう。

 

これでゴルフが上達できるなら、いいですね。

 

トレーニングは自分の欠点を理解した上で、基本をマスターすることを目指しましょう。

 

ただ、特別な練習法があるわけではありません。

 

プロゴルファーでも同じように素振りをしています。

 

基本を理解した上で素振りをすることが、一番の上達と言えるのです。

 

ゴルフスイングの基本は腕と肩の角度を変えずにスイングをすることです。

 

簡単のようですが、それができないのが初心者なのです。

 

 

自分のレベルアップを考えるなら、基本のトレーニングを欠かしてはいけません。

 

もちろん、毎日同じスイングができるわけではありません。

 

体調によって思ったようなスイングができないこともあるでしょう。

 

ゴルフが楽しくなるためには、自分の思った通りにボールを飛ばすことです。

 

毎回ではなくても、コースに出て何度かのスイングが理想的であればいいのです。

 

ゴルフスイングはグリップの握り方、アドレス、バックスイング、フォロースイングのどれも重要です。

 

初心者はグリップの握り方も知らないでしょう。

 

野球と違うことを初めて知った人も多いはずです。

 

野球の癖を止めて、ゴルフスイングの基本をしっかりと押さえてください。

 

トレーニングのために特別な道具を使う人もいますが、必ずしもそれは重要ではありません。

 

自分がうまくなることを実感できれば、それが楽しみになるのです。

ゴルフスイングの動画

どうすればゴルフスイングがうまくなるでしょうか。

 

ゴルフスイングの基本をマスターしたいなら、インターネットのブログに書かれた文章を読むよりも、動画を見た方がわかりやすいでしょう。

 

プロゴルファーが無料でYoutubeにアップしていることも少なくありません。

 

ゴルフスイングの基本は頭で理解していても、実際の動きができなければ意味がありません。

 

プロの動画と自分の動画を見比べてみると一目瞭然となるのです。

 

ただ、実際のコースで思った通りのゴルフスイングができるかどうかは別問題でしょう。

 

いつも冷静にゴルフスイングができる人は、すでに初心者ではありません。

 

自分のスコアが伸びないと悩んでいる人の多くは、ゴルフスイングが基本からずれていることが多いようです。

 

基本に立ち返ってみてください。

 

構え方、腕の振り方、バックスイング、フォロースイングなど基本に忠実にやってみましょう。

 

予想以上に調子が良くなるかもしれません。

 

長くゴルフをやっている人は、自分のスイングと言うものを確立しているかもしれません。

 

しかし、それがベストのスイングとは限りません。

 

ずっと間違ったゴルフスイングをしてきたのかもしれないのです。

 

インターネットにはたくさんの動画があります。

 

それぞれのプロのゴルフスイングの違いを見比べて見ると、特徴が見えてくるでしょう。

 

自分の場合は誰を手本とすればいいか考えてください。

 

そして、練習を続けることできっといいスコアを出せるようになります。

 

練習の成果が出た時はうれしいですね。

 

ゴルフがまた楽しくなります。

ゴルフスイングと練習器具

ゴルフの練習用の器具を紹介しましょう。

 

何も使わずにゴルフスイングを矯正することは簡単そうですが、意外と難しいのです。

 

どこが悪いのかわからないからです。

 

基本のゴルフスイングは頭で理解していても、実際の自分のスイングを冷静に見ることができないのでしょう。

 

両足の下にクッションのような踏み板を踏んだ状態でスイングをする商品があります。

 

スイングバランスメーカーです。

 

材質はシリコンのジェルですから、踏んでみると不安定感を感じるでしょう。

 

その状態でゴルフスイングをすれば、自然とバランスを取ることになります。

 

バランスが取れなければよろめいてしまうからです。

 

特別な器具ではありませんから、自宅でゴルフスイングの練習ができる点が大きなメリットですね。

 

何となく素振りをするのではなく、しっかりと目標をもって練習することが重要なのです。

 

腰を暗転させた状態で回転させることができれば、自然と基本のスイングが身に付きます。

 

頭で考えるのではなく、体が自然と慣れるのです。

 

腰を水平にした状態で、クラブを回転させることが重要です。

 

誰でもそう思って素振りをしているのですが、うまくいかないのです。

 

自分の思った通りにボールが飛んでいかないと悩んでいる人にはおすすめです。

 

価格は1万2千円とちょっと高いのですが、効果が上がれば安いものでしょう。

 

ゴルフスイングでいろいろと試した人はこのスイングバランスメーカーを試してみませんか。

 

通販サイトなどで検索すれば、すぐに見つかります。


ホーム RSS購読 サイトマップ