簡単そうに見えて、実は難しいのがゴルフなのです

ゴルフスイングの基本 注意点と腕の振り方

プロのゴルフスイング

ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



ゴルフスイングの基本について

ゴルフを始めたばかりの人は基本的なゴルフスイングができていません。

 

基本ができていない状態で、ボールを遠くへ飛ばそうと考えたり、うまいショットを打ったり考えることに無理があります。

 

まずは基本のゴルフスイングをしっかりと身につけましょう。

 

ゴルフスイングの基本はグリップ、セットアップ、バックスイング、ダウンスイング、フォロースイングに分けられます。

 

それぞれのタイミングで基本的な動きをマスターするのです。

 

もちろん、頭では分かっていても、体が思った通りに動いていない人も少なくありません。

 

鏡を見たり、ビデオに撮ったりして、自分のゴルフスイングをチェックしてください。

 

最初のうちは、ゴルフのレッスンを受けてみることも有効です。

 

慣れるまで、教えてもらうのです。

 

さて基本のグリップとはフィンガーグリップです。

 

左手は3本指、右手は2本指で軽く握るイメージです。

 

親指と人差し指には力を入れないようにしてください。

 

ゴルフクラブを指でコントロールするのではなく、体全体を使って振りぬくことが基本です。

 

セットアップではクラブと腕の角度が144度と言われています。

 

両足を肩幅に開いて、ひざはゴルフシューズの先を指しています。

 

両足はターゲットラインと平行にしましょう。

 

これが基本の姿勢です。

 

お尻をちょっと突き出し気味にして、骨盤から前に傾けるイメージです。

 

クラブシャフトが水平になるまでテイクバックを行います。

 

手、手首、腕、胸が同じ形になったままで、テイクバックすることが重要です。

ゴルフスイングの基本の注意点

ゴルフで注意しなければならないことはなんでしょうか。

 

そのレベルによって異なりますが、初心者の場合は基本を押さえておくことです。

 

基本と簡単に言っても、それが難しいのです。

 

ゴルフの奥深さと言えるかも知れません。

 

ゴルフスイングの基本はそれぞれのポイントを押さえることから始めなければなりません。

 

プロのゴルフを見ていると、簡単にスイングしているように見えます。

 

もちろん、日ごろの練習によって自分のゴルフスイングを確立しているからこそ、できるのです。

 

一般の人は絶対的な練習量が不足しています。

 

その上、適当な練習をしているのでは、いつまでたっても上達しないでしょう。

 

効果的な練習ではなく、基本に忠実な練習を心掛けてください。

 

そのためにはまず頭でゴルフスイングを理解しなければなりません。

 

そして、それを体に覚えこませるのです。

 

もちろん、練習の時はうまくできているゴルフスイングがコースに出るとうまくいかないと言うことは多いでしょう。

 

練習通りに試合ができれば、どんなプロでも優勝してしまいます。

 

ただ、練習場で基本のゴルフスイングができていなければ、それはコースに出られるような実力ではないことを自覚しなければなりません。

 

簡単そうに見えて、実は難しいのがゴルフなのです。

 

基本のゴルフスイングをマスターしてから、クラブを変えて打ってみましょう。

 

ゴルフですから、狙ったところに飛ばす必要もあります。

 

今はまっすぐ飛ばすことだけをイメージしてください。

ゴルフスイング基本と腕の振り方

ゴルフでの腕の振り方を考えてみましょう。

 

ゴルフスイングは野球と違うとよく言われます。

 

実際にビデオで比べてみると全く違うことがわかります。

 

男性の多くが野球で遊んだ経験があります。

 

そのためゴルフスイングの邪魔になることが多いのです。

 

まず、ゴルフスイングは打点が違いことを理解しておきましょう。

 

それに合わせて、腕の振り方も異なります。

 

ゴルフスイングの基本は腕の振り方と体の動かし方の全体を協調させることです。

 

ゴルフは腕だけで打つのではありません。

 

体全体を使うことが基本です。

 

テイクバックからフォロースイングまで、一貫したゴルフスイングを心掛けましょう。

 

具体的な振り方はインターネットのサイトにたくさん掲載されています。

 

プロのスイングを見ることもいいでしょう。

 

自分がどのようなスイングをしているか、ビデオを撮ってもいいでしょう。

 

頭で考えるだけでは実力は付きません。

 

ただ、頭で理解していなければ、行動に移すこともできないのです。

 

難しく考える必要はありませんが、基本をしっかりと押さえておきましょう。

 

現実には毎日練習をしている人はいません。

 

少ない練習で効果的を上げることが大切なのでしょう。

 

腕の振り方と肩、腰の動かし方が重要です。

 

基本のスイングはインターネットで探すとたくさん出てきます。

 

プロによるアドバイスもあります。

 

どうすればゴルフがうまくなるのでしょうか。

 

ポイントを理解して、体を動かすことが大切でしょう。

 

それが上達の早道でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ