スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

テーラーメイドドライバーの特徴

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



テーラーメイドドライバーの特徴

テーラーメイドのドライバーと言えば多くのプロゴルファーが使用しているドライバーです。

 

テーラーメイドの特徴を一言で言えば、メタルヘッドです。

 

もちろん、すべての人に同じように有効と言うわけではありません。

 

テーラーメイドのドライバーの特徴を生かすために、自分に合っているかどうかを確認しましょう。

 

2014年に発売されたテーラーメイドのR15 460ドライバーの評価を見てみましょう。

 

飛距離、コスト感、構えやすさ、デザイン、直進性などどれを取っても満点に近い評価となっています。

 

5点満点で4.4点ですから、プロゴルファーが好んで使用するはずです。

 

それではどのようなゴルファーに向いているのでしょうか。

 

低い弾道で飛ばしたい人、スピンをかけずに飛ばす人、シャフトにこだわる人などです。

 

ゴルフと言うスポーツや体力よりもメンタル面が重要です。

 

つまり、構えた時にしっくりくるかどうかは非常に重要なのです。

 

テーラーメイドのドライバーは第1打目の重要な場面で使用します。

 

構えやすいことが絶対条件なのです。

 

人によって好みがありますから、ヘッドの大きさが気になるでしょう。

 

同じドライバーでもヘッドのサイズが2種類用意されています。

 

デザインも重要ですね。

 

ボールの横に合わせた時に自分のポジションをしっかりと確認できれば、飛ばす方向が見えてくるでしょう。

 

プロゴルファーなら、多くの経験を積んでいます。

 

しかし、月に1回程度のゴルフしかしない人には、ドライバーで確実に飛ばすことは難しいのです。

 

テーラーメイドドライバーとは

テーラーメイドはゴルフ用品のメーカーです。

 

金属製のヘッド、いわゆるメタルウッドのドライバーを発明したゲーリー・アダムスが創業者です。

 

ただ、現在はアディダスの傘下となっています。

 

テーラーメイドのゴルフ用品の中でもドライバーは一番人気商品です。

 

品質的に優れており、多くのユーザーがいます。

 

アメリカのブランドですが、国内のゴルフ用品店で取り扱われていますから、購入は難しくありません。

 

ゴルフの腕前よりクラブに重きを置いている人にとっては、重要なメーカーと言えるでしょう。

 

ドライバーは金属製ですから、その飛び方も異なります。

 

ゴルフを愛好している人の多くが自分のクラブにこだわりを持っているようです。

 

もちろん、価格は安くありませんから、気軽に購入できるわけではないでしょう。

 

テーラーメイドのドライバーの特徴を紹介しましょう。

 

ゴルフで使用する道具ですから、実際にボールを打った時にどれくらい飛ぶかが重要です。

 

特にドライバーは1打目の重要な役割です。

 

驚くほど飛ぶと多くのプレイヤーに支持されています。

 

アドレス時に安心感があるホワイトクラウンのヘッドが大きな特徴です。

 

投影面積が広く見えて打ちやすいのです。

 

テーラーメイドのSLDRのシャフトは三菱レイヨンとの共同開発品です。

 

スムーズに振りぬくことで飛距離を稼ぐことができるのでしょう。

 

あなたがまだテーラーメイドを購入していないなら、一度使ってみることをおすすめします。

 

これまでのスコアを伸ばすことができるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ