スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

飛距離アップでミスを少なくする方法

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

遂に登場!スコアにコミットするRIZAP GOLF
  • 専属プロコーチのマンツーマンレッスン
  • オリジナルデータシステムによる先端の科学的分析
  • 様々なコース環境を再現し、実践に即したトレーニングが可能
  • オンライン自習システム「シュクダイ」で、毎日プロコーチが徹底指導
あなたのゴルフをデータ分析する実力診断、無料受付中

詳しくはこちらをクリック


ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



ゴルフの飛距離をアップするには?

ゴルフにおいて、飛距離ってとても重要で、その飛距離はどうやって出すんでしょうか?

  • スイング
  • クラブ選び
  • 筋力トレーニング

 

まず、スイングですが、スイングがおかしいと飛距離は伸びません。

 

力任せに振ればそれなりに飛距離が伸びるかもしれませんが、正しいスイングを手に入れればもっと飛距離は伸びます。

 

そのためには、「ヘッドスピードを上げる」ことが重要です。

 

それには簡単に説明すると、スイング時は腕に力を入れず、インパクト時に力を込めます。

 

その方が力が分散されずにボールに行きわたるのです。

 

それに、体全体で打つイメージを持つことも重要です。

 

理想のスイングを身につけるまで、ひたすら練習してくださいね。

 

次に、クラブ選びですが、いくら身体能力が優れていたり、理想のスイングを手に入れたとしても、使っているクラブが合っていなければ、その力は半減します。

 

自分がどのようなタイプであるか、きちんと理解して、自分に合ったクラブを選ぶ必要があります。

 

試打できるゴルフショップで購入するのもオススメですね。

 

最後は、筋力トレーニングですが、やはり筋トレをすると飛距離が伸びます。

 

腕力も大事ですが、重要なのはむしろ下半身です。

 

なぜなら、スイングは体幹を軸に回るからです。

 

下半身を中心に筋トレしてみてください。

ミスしないためには?

ゴルフにおいてミスをしなければ、良いスコアが出せると思います。

 

では、ミスをしないためには、どのようなことが必要なんでしょうか?

  • 技術
  • 精神
  • 体調

 

まず、技術ですが、やはり「ミスショットを打たない」というのが重要になります。

 

そのためには、狙った方向と距離に確実に打てるようにするということが大切です。

 

それは、何もせずに身に付けられるものではありません。

 

やはり、練習することで身に付くものでしょう。

 

本当にショットの精度を高めるには、ただ練習するのではなく、どう練習するかが重要です。

 

コースをイメージしたものなのか、良いショットを身に付けるためにひたすら反復するのか、練習と言っても様々な方法があります。

 

ですので、目標を持って練習することが確かな技術を身に付ける近道です。

 

次に、精神ですが、これは平常心を言います。

 

確かな技術を持っていたとしても、実際の本番でプレッシャーに負けてしまっては、良い結果が出せません。

 

では、精神面を鍛えるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

それは、とにかく経験を積むしかないでしょう。

 

コースを多く回って経験を積むのも良いですし、多くの人と勝負してプレッシャーに慣れるのも良いと思います。

 

最後に体調ですが、いくらあらゆる準備をしていたとしても、当日のコンディションが悪ければ良い結果は出ません。

 

ですので、体調管理にも注意しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ