スコアが悪いのをゴルフクラブのせいにしていませんか?

なぜ100を切れないのか?

<スポンサーリンク>

プロのゴルフスイング

遂に登場!スコアにコミットするRIZAP GOLF
  • 専属プロコーチのマンツーマンレッスン
  • オリジナルデータシステムによる先端の科学的分析
  • 様々なコース環境を再現し、実践に即したトレーニングが可能
  • オンライン自習システム「シュクダイ」で、毎日プロコーチが徹底指導
あなたのゴルフをデータ分析する実力診断、無料受付中

詳しくはこちらをクリック


ゴルフスイング


ゴルフスイングは奥が深い
  • もっと飛距離を出したい!
  • もっと正確性を出したい!
ゴルフが上達すればするほど、悩みは深くなっていき多くなっていきます。
ゴルフスイングは年齢や性別、体格差もありますからそれぞれ個性があっていいんですが、アマチュアゴルファーはプロの様なゴルフスイングと飛距離に憧れて参考にしています。

当サイトでは、最新のゴルフスイングを紹介しているので、是非参考にしてください。

ゴルフ スイング 連続写真



なぜ100を切れないのか?

ゴルフを始めて、ある程度慣れてきたら、ゴルフコースを回れるようになりますね。

 

それから、上達して自分のプレイができるようになってくると、ある壁にぶつかります。

 

それは、「スコア100が切れない」という壁です。

 

では、100を切るには以下の三つが特に重要なポイントになります。

  • コースの組立
  • 練習
  • コンディション

 

 

最初に、コースの組立についてですが、100を切るためには、「無駄なショットは打たない」ということが必要不可欠です。

 

しかし、18種類のコースがある中で、得意なコースと苦手なコースがあるのは、人間ですから仕方のないことでしょう。

 

そこで、あらかじめ各コースの特徴をつかみ、どこで打数を稼ぐかを考えなければいけません。

 

また、ショットにおいては、苦手なショットをすれば必ず打数が増えますので、それを省くように心がけて、逆に得意なショットを増やすようにします。

 

つまり、目先のことだけでなく、先々のことまで考えてプレイするということです。

 

次に、練習についてですが、先述のコースの組立を実現するためには、ショットの安定性が欠かせません。

 

そのためには、練習第一です。

 

得意なショットの確実性を上げる練習も大事ですが、やはりそれだけでコースを回るというのは難しいでしょう。

 

なので、苦手なショットを少しでも底上げするということも必要になります。

 

最後に、コンディションですが、本気で100を切りたいのであれば、体調管理も大事です。

 

コンディションは必ずプレイに影響しますので、くれぐれも気をつけましょう。

コースに出る前の心構えとは?

ゴルフのコースに出る前には、心構えが必要です。

 

ゴルフ初心者の頃にはきちんと心構えをしていても、慣れてくるに従って忘れがちになりますから、今一度、確認してみてください。

  • 紳士のスポーツ
  • 皆の足をひっぱらない
  • 悩まない

 

まず、紳士のスポーツについてですが、ゴルフはあらゆるスポーツの中で最も紳士であることが望まれるスポーツです。

 

フェアプレイを心がけるのはもちろん、身だしなみにも気を配りましょう。

 

間違っても、部屋着のような服装や運動靴などでコースに行ってはいけません。

 

必ず襟付きの服を着用し、男性は長ズボンを着用するようにしてください。

 

次に、皆の足をひっぱらないについてです。

 

最近では、ゴルフコースを一人で回ることも場合によっては可能なようですが、基本的には複数で回るものですよね。

 

前日に深酒をしていたり、風邪をひいているなどでコンディションが悪いと、他の人達のプレイにも影響します。

 

また、一人があまり乗り気でない場合にも、白けた雰囲気で1日ゴルフをすることになってしまうでしょう。

 

紳士的にふるまい、周囲の人に配慮するのも、ゴルファーとしてのマナーになります。

 

最後に、悩まないについてですが、これはショット時の心構えです。

 

スイングする時に迷いがあると、必ずぶれてしまいます。

 

ですので、スイング時は迷わず振り抜くようにしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ